Cherish Local Japan

もっと日本を楽しむために

ラム肉人気上昇中

f:id:eatlocaljapan:20170510171747j:plain

羊肉というとまだ、臭みが、、、という印象がある人も多いかもしれません。メニューとしては、香草やスパイスを駆使して匂いを消す凝った調理方法が思い浮かびます。北海道以外特に関東以西では、自宅で調理する機会はあまりなかったのではないでしょうか。

ところが、近頃は美味しくてほとんど匂いの気にならないラム肉が簡単に入手できるようになりました。ニュージーランドからの直送品で冷凍されていないものですが、輸入品を得意とする高級店でなく、よくあるスーパーで、ラムチョップ用やロースがお安く手に入ります。(東京郊外での経験論ですが、他の場所ではどうでしょうか...)

塩コショウだけの味付けでも十分、とても柔らかな肉質で、これまでのイメージを覆す美味しさです。確かにほんのりとにおいを感じますが、この香りこそがラムの美味さの立役者とも言えます。牛肉よりも割安なので、我が家ではかなりの頻度で食卓に上るようになりました。

更に、インバウンド観点での最大の特徴は、宗教的制限が殆どないということです。豚肉はダメだけど羊肉なら食べられるという訪日客はかなりの数になるでしょう。ヨーロッパ料理系メニューに限らず、ひき肉やフライなど、ハンバーグやとんかつ代替メニューとしても合うのではと思います。日本人客にとっても目新しい選択肢となりますし、ラム肉料理のバラエティの幅が広がるといいなと思います。